ホーム > 気になるネコの疑問 > 猫のオスとメスでの性格の違いは??

猫のオスとメスでの性格の違いは??




shiyu.jpg猫にはオスやメスの性別の違いで、性格が違うものなのでしょうか。一般的に子猫時代の頃は性別により違いはありませんが、成長するにつれて違いが出てきます。

メス猫は、オス猫に比べて控えめでおとなしく、クールで自立心が強いマイペースな性格だといわれています。それは、メス猫が成長すれば出産し子猫を育て守らなければならない立場になるためだからといわれています。出産経験のないメス猫であっても同様で、ときには母猫モードにスイッチが切り替わることがあるので、飼い主に対してもある程度の距離をとって付き合うケースが多いですので、猫らしいミステリアスなコミュニケーションを楽しみたい飼い主さんに向いています。

一方、オス猫は通常生後半年ほど経つと母猫から追い出されて強制的に独り立ちすることになり、新たな生息場所を求めて放浪の旅に出なければなりません。そのため、成長すると本能からか自分の新しい縄張りを探しに出かけたくなり、お家から脱走しようとする猫がメス猫にくらべてオス猫に多いわけです。とはいえ飼いネコの場合、成長しても母猫のように飼い主から追い出されることはないため、いつまでも子猫気分で飼い主に甘えてくるニャンコが多いです。

つまり、オス猫の性格は好奇心旺盛かつ行動的で甘えん坊であるといわれているので、め猫と積極的に遊んだり、コミュニケーションを取ったりしたい飼い主さんにオス猫は向いています。去勢手術をしてもオス猫の性格が大きく変わることはありませんが、去勢したオスはずっとやんちゃで甘えん坊のままであることが多い傾向がある一方、去勢をしていないオスは大人になると、より頑固で独立心の強い性格になることが多いようです。





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://cat.11do9.com/mmmttt/mt-tb.cgi/133

コメントする